当院が質の良い装置(ブラケット)を使用する理由 - 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

川崎市、宮前区、評判・宮崎台駅すぐの矯正歯科医院 / 日本矯正歯科学会専門医

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

当院が質の良い装置(ブラケット)を使用する理由

従来製品の場合

従来製品の場合、透明な装置ではありますがコンポジット製品です。メインのアーチワイヤーを細いハリガネで結んでいるため、治療初期に痛みが生じてしまいます。

当院で使用する矯正装置はセルフライゲーションシステムです。装置の材質はコンポジット(プラスティック)ではなく、セラミック製品でより歯冠色に近く審美性に優れています。 また、本システムにより矯正治療初期に起こる痛みの軽減を図ることができます。

当院で使用する矯正装置

治療期間中はセラミックの特性により装置(ブラケット)自体に唾液が吸収されず、清潔な口腔内の維持と矯正装置による初期う蝕の抑制に寄与出来ると考えております。
本システムはワイヤー装着の際、装置(ブラケット)自体の蓋を閉めるだけなので、術者による治療効果のバラツキがほとんどありません。そしてワイヤー装着にかかる診療時間も短縮されるため、そのぶんワイヤー調整に時間をかけ質の高い治療結果を提供することができると考えております。


このページのトップへ